junaioの起動まで(Ver.4.0)

1.junaioをお持ちのスマートフォンにインストールしてください。

2.インストールをしたら、画面に表示されるので、タップして起動します。

 

 

 

 

 

 

 

 

Home画面でjunaioをタップ     起動中                  起動画面

3.起動(AR)画面、スキャン画面、チャンネル検索画面
Ver.4.0よりjunaioのUIが大幅に変更され、3つの画面での構成になりました。
上記の様に起動時には、junaioのデモチャンネルが表示されます。

 

 

 

 

 

 

 

 

②チャンネル検索画面         起動(AR)画面解説図         ①スキャン画面

上記イメージは解り易いように起動画面を中央にして、左にチャンネル検索画面、右にスキャン画面を配置しています。
起動画面解説図にあるように、ヘッドバーがメニューボタンになります。

1)起動画面の右上のスキャン(SCAN)アイコン①をタップすると、右からスキャン画面がスライドインしてきます。
2)起動画面の左上の”虫眼鏡”アイコン②をタップすると、左から チャンネル検索画面がスライドインしてきます。
スキャン・チャンネル検索それぞれの上部にある”AR”アイコンをタップすると起動(AR)画面に戻ります。

 

4.各画面の操作
今回のVer.4.0の最たる目的は、以前から指摘が多かった、チャンネル起動までのプロセスの軽減と理解してます。
その目玉的機能がスキャン画面(機能)の精度向上です。

1)スキャン画面からチャンネルへのアプローチ
大きくわけて2つのアプローチがあります。
(1)マーカー画像スキャン
マーカーが設定されている画像にかざし、青いカメラアイコンをタップすると、チャンネルが検索されます。

 

 

 

 

 

 

 

 

同一マーカーを複数のチャンネルに設定している場合、すべてのチャンネルが検索にかかります。

※画像でのチャンネル検索の精度は95%前後(EDDIEBONDでのテスト)です。
※条件:チャンネルが公開されていること、公開後1週間程度経ってること

(2)QR・バーコードスキャン
チャンネル用QRコードをかざすと、自動でチャンネルが開き、AR画面になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

当然100%チャンネルを呼び込みます。

 

 

2)チャンネル検索画面からのアプローチ

 

 

 

 

 

 

 

 

前バージョンでの起動画面にあった、「検索窓」「人気」「最新」「履歴」「お気に入り」の項目が配置されています。

通常のチャンネル名での検索は、上部「検索窓」にてキーワード検索ができます。
後ほど説明しますが、junaioにログインするとお気に入り(ブックマーク)が出来、次回はそこからチャンネルの起動が可能です。

 

3)AR画面

 

 

 

 

 

 

 

 

図1

チャンネルを開くとAR(起動)画面が表示されます。
図1の様に、チャンネルが開く時に、コンテンツを呼び込みます。(TOPバー下の白と青のライン)

(1) GLUE (image-based) AR(画像認識AR)
junaioが他社を1歩リードする画像認識AR。今回のVerアップで、コンテンツの呼び込み速度の向上、マーカー認識の向上
動画ストリーミング速度の向上などが行われています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マーカー画像を含む素材にjunaioカメラをかざすと、動画・3Dコンテンツe.t.cが現実の情景にオーバー ビューされます。

※画像認識POIのみのチャンネルでは、junaioロゴ横の表示切替アイコンは表示されません。

画面左下に<アイコンが表示されるチャンネルでは、画面のキャプチャ画像が保存できます。

 

 

 

 

 

 

 

 

この様に、記念撮影のコンテンツも作れます。(画像右、サガン鳥栖赤星選手は3Dで表示しています)

 

2)Location-based AR(ロケーションAR)
緯度・経度の情報を元にスマートフォンのGPS機能を利用してコンテンツを表示するロケーションAR

 

 

 

 

 

 

 

 

ライブ表示                リスト表示                地図表示

3パターンの表示切替が可能です。

 

 

 

 

 

 

 

 

junaioロゴ横の表示切替アイコンをタップすると、切り替えメニューが表示します。

 

 

 

 

 

 

 

 

ライブ画面時、画面右上のレーダーをタップすると、現在地からの距離でPOIの表示を制限できます。

 

 

 

 

 

 

 

 

POIの詳細情報では、ルート案内・動画の再生・発信・ウエブを開く等のアクションを設定できます。

3)共通のアイコン

 

 

 

 

 

 

 

 

AR画面                  junaio説明               ③チャンネル詳細

(1)junaioロゴをタップすると、junaioの説明ウインドウが表示されます。
※メニューは日本語ですが、内容は英語になっています。
※デペロッパーログイン/サインアップになっていますが、ID・パスワードをサインアップで登録してログインすると、
お気に入り機能が使える様になります。
※コンテンツの表示がおかしいときなどは、Reload channelをタップすると、コンテンツ等が再度読み込まれ、
正常に表示する場合があります。

(2)junaioロゴ左のチャンネルアイコンをタップすると、チャンネルの詳細画面が表示されます。
こちらでは、チャンネルの説明・評価・お気に入りへの追加・ウエブを開く(設定されてあれば)が表示されます。
※評価を☆5段階で出来ます。
※お気に入りに追加しておくと、次回からチャンネル検索画面のお気に入りタブからチャンネルを開く事ができます。
※上記の機能は、junaioにログインしている必要があります。

 

操作ガイド |

CONTACT

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

CONTACT |

junaioの起動まで(Ver.3.6)

1.junaioをお持ちのスマートフォンにインストールしてください。

2.インストールをしたら、画面に表示されるので、タップして起動します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3.起動画面

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

検索窓・・・キーワードを入力して、チャンネルを検索します。表示されるチャンネル一覧よりチャンネルを起動します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※キーワード入力しSearchをタップ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※キーワード「EDDIEBOND」での検索一覧
チャンネル名をタップすると、チャンネルの詳細画面が表示します。
右側の「ゴー」をタップすると、直接ライブビュー(カメラビュー)が起動します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※チャンネル詳細画面
チャンネル名・アイコン画像・チャンネル説明文・評価が表示されます。
下の「ライブビューを見る」でチャンネルが起動して、ライブビュー(カメラビュー)に切り替わります。
「ウエブを開く」をタップすると、任意のWEBページが表示されます。

付近・・・自分の周辺にあるLBSのチャンネルを一覧で表示されます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※チャンネル名をタップすると、チャンネルの詳細画面が表示します。

右側の「ゴー」をタップすると、直接ライブビュー(カメラビュー)が起動します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※チャンネル詳細画面
チャンネル名・アイコン画像・チャンネル説明文・評価が表示されます。
下の「ライブビューを見る」でチャンネルが起動して、ライブビュー(カメラビュー)に切り替わります。
「ウエブを開く」をタップすると、任意のWEBページが表示されます。

スキャン・・・チャンネルQRコードをスキャンして、チャンネルを直接起動します。また、マーカー画像をスキャンすると、チャンネルを検索します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※中央の四角の窓でQRコードをスキャンします。(自動でURLを読み取ります)
表示されるURLをタップすると、ライブビュー(カメラビュー)が起動します。
また、中央の四角の窓でマーカー画像の一部を表示した状態で下の「チャンネル検索」をタップすると、
チャンネル一覧が表示されます

お気に入り・・・下記で紹介する「私のジュナイオ」で登録し、ログインするとチャンネルをお気に入りに登録できます。
※WEBでのブックマークと同じです。また、ディベロッパーの場合は、公開前の開発中チャンネルも表示されます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※チャンネル名をタップすると、チャンネルの詳細画面が表示します。
右側の「ゴー」をタップすると、直接ライブビュー(カメラビュー)が起動します。

履歴・・・閲覧したチャンネルの履歴が一覧で表示されます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私のジュナイオ・・・ユーザー登録・登録後のログインができます。
※お気に入り登録・チャンネル評価を利用する場合、ユーザー登録が必要になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※ユーザー登録をする時は、「チャンネルを開く」をタップする

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※一番上に希望ユーザー名(英語)を入力(この時点で下のキャンセル・OKボタンが表示されます)
2番目の欄にパスワード(英数字)を入力
3番目の欄にメールアドレスを入力
「サービス条件とプライバシーポリシーに同意します」左にチェックを入れてください。
「ジュナイオのニュースレターのご登録」は任意です。登録メールに送信されます。
すべて入力・チェックを入れたら「OK」ボタンをタップして登録完了です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※登録が完了したら、「私のジュナイオ」⇒「ログイン」で登録した「ユーザー名」と「パスワード」を入力して「ログイン」ボタンをタップします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※ログインが完了したら、ユーザー名・メールアドレスが表示されます。
※画像はディベロッパー登録しているので、アイコン・居住地が表示されています。

使い方紹介・・・アプリ内に使い方の紹介がありますが、前文英語になりますので、こちらのページをご利用ください。

操作ガイド |

LBS-ロケーションベースjunaio

スマートフォンのGPS機能を活用したLBS-ロケーションベースjunaioチャンネル

1.「付近」か「チャンネル検索」にてチャンネルを検索

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※チャンル名をタップすると、チャンネル詳細の画面が表示されます。
右の「ゴー」をタップすると、ライブビュー(カメラビュー)が起動します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※「ライブビューを見る」をタップすると、ライブビュー(カメラビュー)が起動します。
「ウエブを開く」で関連WEBページが表示されます。
たまに、こちらの情報欄にお得な情報が載ってる場合があるので、お見逃しなく

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※まずデーターを読み込みます。(回線状況で時間がかかる場合があります)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※POIが表示されます。アイコン画像・店舗名・現在地からの距離が表示されてます。(距離が近いほどPOIが大きく表示されます)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※POIをタップすると、サブPOIが表示されて、アイコン画像・現在地からの距離・説明文が表示されます。また、右にボタンが表示されます。

ルート・・・iPhoneでは、「GoogleMapapp」が起動し、Androidでは、「ナビゲーションアプリ」が起動し、店舗までルート案内します。

再生・・・動画をストリーミング再生します。

発信・・・スマートフォンの電話機能が立ち上がり発信します。

ウエブを開く・・・WEBページが表示します。

※この他、「画像表示」「メール送信」「音声再生」が設定可能です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また、右上の見るをタップすると、画像の様に表示切替のボタンが表示されます。
表示は、ライブビュー・リスト・地図の3種類です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リスト表示です。アイコン画像・店舗名・方向(青い三角マーク)・現在地からの距離が表示されます。
タップすると詳細情報(ライブビューでのサブPOI)が表示されます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

地図表示です。青い二重丸が現在地です。アイコン画像をタップすると、店舗名・住所が表示されます。>青○をタップすると詳細情報(ライブビューでのサブPOI)が表示されます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リスト・地図表示からの詳細情報画面です。機能は一緒です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ライブビューの「ゴー」をタップすると、「戻る」(ひとつ前の画面に戻る)・「ホーム」(ホーム画面に戻る)ボタンが表示されます。
また、左下の「シェア」ボタンをタップすると、スクリーンショットをFaceBookに投稿できます。(FaceBookに登録している必要があります)

操作ガイド |

GLUE-画像認識junaio

junaioは世界トップクラスの画像認識技術のモバイルARブラウザです。

「検索窓」でチャンネル名を検索する

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※チャンネル名そのままで検索すると、そのチャンネルだけ表示されます。
チャンネル名をタップすると、チャンネルの詳細画面が表示されます。右の「ゴー」をタップするとライブビューが表示されます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アイコン画像・チャンネル名・チャンネル説明文が表示されます。「ライブビューを見る」をタップするとライブビューが起動します。
「ウエブを開く」で関連するWEBページが表示されます。

※また、「スキャン」画面からチャンネルQRコードをスキャンすると、ダイレクトでライブビューが起動します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ライブビュー起動時にコンテンツのデーターを呼込みます。(通信環境により時間がかかる場合があります。)

※画面はiPhoneの画面です。Androidの場合は右上の「見る」のローディングGIFが回転します

 

 

 

 

 

 

 

 

ライブビューでマーカー画像にかざすと、動画をストリーミング再生したり、写真が動きだしたり、3Dが表示されます。

動画のストリーミング再生

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マーカー画像にかざします。(EDDIEBONDのロゴがマーカーになってます。)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

動画を読み込んでいます。

 

 

 

 

 

 

 

全画面で動画が自動でストリーミング再生されます。(回線の状況によっては途切れる場合もあります。一度停止させ、コントロールーバーにて最初にもどし、ストリーミングが終了して、再生ボタンをタップすると、スムーズに再生されます)

写真が動きだす(ムービーテクスチャー)・・・スマートフォンの全画面再生ではなく、マーカー画像上で動画が再生されます。周りは、カメラで映し出されたそのままです。

 

 

 

 

 

 

こちらの画像をライブビューでかざすと、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

周りはそのまま表示されてますが、ポスター画像のところだけ動画が再生されてます。こちらはマーカー画像にかざしている間動画が再生されます。

3Dモデル・・・3Dモデル・3Dアニメーションを表示します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バルーンが飛んでます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは、複数の3Dを表示しています。それぞれの3Dをタップすると、WEBサイト表示、動画再生、サブPOIの表示されます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サブPOIでは、ルート案内(GoogleMapapp等が起動)、メール送信、電話の発信等ができます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また、junaioでは、アルファチャンネル付動画も再生できます。
※一番手前のOldTVはTVの周りを透過(アルファチャンネル付)動画です。

 

操作ガイド |

← Older posts

Newer posts →