GLUE-画像認識junaio

junaioは世界トップクラスの画像認識技術のモバイルARブラウザです。

「検索窓」でチャンネル名を検索する

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※チャンネル名そのままで検索すると、そのチャンネルだけ表示されます。
チャンネル名をタップすると、チャンネルの詳細画面が表示されます。右の「ゴー」をタップするとライブビューが表示されます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アイコン画像・チャンネル名・チャンネル説明文が表示されます。「ライブビューを見る」をタップするとライブビューが起動します。
「ウエブを開く」で関連するWEBページが表示されます。

※また、「スキャン」画面からチャンネルQRコードをスキャンすると、ダイレクトでライブビューが起動します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ライブビュー起動時にコンテンツのデーターを呼込みます。(通信環境により時間がかかる場合があります。)

※画面はiPhoneの画面です。Androidの場合は右上の「見る」のローディングGIFが回転します

 

 

 

 

 

 

 

 

ライブビューでマーカー画像にかざすと、動画をストリーミング再生したり、写真が動きだしたり、3Dが表示されます。

動画のストリーミング再生

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マーカー画像にかざします。(EDDIEBONDのロゴがマーカーになってます。)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

動画を読み込んでいます。

 

 

 

 

 

 

 

全画面で動画が自動でストリーミング再生されます。(回線の状況によっては途切れる場合もあります。一度停止させ、コントロールーバーにて最初にもどし、ストリーミングが終了して、再生ボタンをタップすると、スムーズに再生されます)

写真が動きだす(ムービーテクスチャー)・・・スマートフォンの全画面再生ではなく、マーカー画像上で動画が再生されます。周りは、カメラで映し出されたそのままです。

 

 

 

 

 

 

こちらの画像をライブビューでかざすと、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

周りはそのまま表示されてますが、ポスター画像のところだけ動画が再生されてます。こちらはマーカー画像にかざしている間動画が再生されます。

3Dモデル・・・3Dモデル・3Dアニメーションを表示します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バルーンが飛んでます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは、複数の3Dを表示しています。それぞれの3Dをタップすると、WEBサイト表示、動画再生、サブPOIの表示されます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サブPOIでは、ルート案内(GoogleMapapp等が起動)、メール送信、電話の発信等ができます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また、junaioでは、アルファチャンネル付動画も再生できます。
※一番手前のOldTVはTVの周りを透過(アルファチャンネル付)動画です。

 

操作ガイド